ドイツ南部で列車が正面衝突、8人死亡

<動画あり>150人が負傷、うち50人が重体

2月9日、ドイツ南部のバイエルン州で起きた列車同士の正面衝突で、現地警察は8人が死亡したと明らかにした(2016年 ロイター/MICHAEL DALDER)

[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツ南部のバイエルン州で9日朝起きた列車同士の正面衝突で、現地警察は、ツイッターで8人が死亡したと明らかにした。負傷者数は150人でうち50人が重体だという。

事故は現地時間午前6時48分(日本時間午後2時48分)、バートアイブリング近郊で発生。レスキュー隊が現場で救護活動している。

警察が原因を調査しており、1100GMT(日本時間午後8時)から会見する見通し。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。