高塚 苑美(たかつか そのみ)
営業戦略コンサルタント

1977年 静岡県浜松市生まれ 1999年 同志社大学経済学部卒業後、起業を志し、単身ニュージーランドへ渡るも失敗。帰国後、家業である輸入車ディーラーに半年間の約束でアルバイトの受付嬢として入社。車の知識ゼロ、運転もできない状態から営業を始めると「商品説明ゼロ」という独自の営業スタイルを確立し、平均の倍以上を売り上げ8年間で800台の販売を記録。 「日本一、イタリア車を売る女」と異名がつく。2008年 輸入車業界で最年少女性マネージャーに就任すると、女性に支持される店舗改革を行い、 業績を最下位から全国TOP3へと躍進させる。 セールスマネジメント手法も注目を浴び、「伝説のセールスウーマン」と呼ばれる。2011年 株式会社グラッツェミッレ設立。強みを引き出しキャッシュに変える営業戦略コンサルタントとして、個人のセールスマンから公益法人まで幅広く支援を行う他、広告宣伝ゼロで年間100本以上の講演を行い、そのリピート・紹介率は90%に上る人気講師でもある。

著書に 『クルマを売りたいなら、クルマの話はやめなさい』『数字が一生伸び続ける人の習慣 ノルマに追われ続ける人の習慣』(以上、すばる舎)がある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
中国の格安EVがトヨタを破壊する

企業経営論の名著『イノベーションのジレンマ』著者で、ハーバード・ビジネススクールのクリステンセン教授にインタビュー。EV(電気自動車)と破壊的イノベーションの関係について聞いた。