百枝 義雄(ももえだ よしお) Yoshio Momoeda
吉祥寺こどもの家園長、モンテッソーリ・ラ・パーチェ トレーニングコース代表

東京大学教養学部教養学科第一表象文化論分科卒業。大学卒業後、進学塾の講師・運営職を経て、不登校・高校中退生のためのフリースクールを設立する仕事に従事。人格の土台を形成する教育の必要性を感じ、モンテッソーリ教育と出合う。1998年、モンテッソーリ教育施設「吉祥寺こどもの家」を開園。2002年から2011年まで日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成センターで実践講師を務める。2012年、新しい教員養成コース「モンテッソーリ・ラ・パーチェ」を立ち上げ、代表を務める。日本全国で、保育士・幼稚園教諭・両親などさまざまな大人を対象として保育、育児についての研修会や講演会を行う。著書に『父親が子どもの未来を輝かせる』(2012年、ソフトバンククリエイティブ)、『「1人でできた!」を助ける おうちでモンテッソーリ子育て お母さんはラクになり、子どもの未来が輝く』(2013年、PHP研究所)、その他。監修書に『モンテッソーリ流「自分でできる子」の育て方』(2015年、日本実業出版社)

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
大ヒット愛国映画『戦狼』に見る<br>中国の拡張主義

世界の歴代映画興行収入トップ100に、アジア映画で唯一ランクインしている『戦狼』。実はプロパガンダ作品だ。「アフリカの友人」を高らかにうたい、中国企業のアフリカ進出を促す。