治部 れんげ(じぶ れんげ) Renge Jibu
ジャーナリスト、編集者

昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員・同大学女性文化研究所特別研究員。Toshima & Associates副代表。1997年一橋大学法学部卒。1997年より2013年4月まで、新聞社系出版社で経済誌の記者を務める。2006年~07年、ミシガン大学フルブライト客員研究員。アメリカ共働き子育て夫婦の先進事例を調査。報告書”How American Men’s Participation in Housework and Childcare Affects Wives’ Careers”と著書『稼ぐ妻・育てる夫』(勁草書房)をまとめた。夫婦の家事育児分担について『ふたりの子育てルール』(PHP研究所)に記している。

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。