宇都出 雅巳(うつで まさみ)
トレスペクト教育研究所代表・学習コンサルタント

東京大学経済学部卒業、ニューヨーク大学卒業・MBA取得。東洋経済新報社、日本ネットワーク研究所、シティバンク.エヌ・エイを経て、2002年に独立。20年以上にわたる速読実践経験から生まれた勉強法・「高速大量回転法」を開発。『速読勉強術』(すばる舎)は5万部のベストセラーに。その後、脳科学や認知科学の知見も積極的に取り入れた独自のコミュンケーション法、学習法を確立し、企業研修やビジネスマン向けの講座・個別指導を行う。また、数多くのコミュニケーションや速読、学習などに関する本を出版、著作は18冊にのぼり、うち4冊が文庫化されているほか、海外でも翻訳出版されている。近著に『記憶力が最強のビジネススキルである』(かんき出版)がある。

 

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発電所のアキレス腱<br>盲点の火山灰リスク

「電力の大問題」最終回は火山灰がテーマ。地震や津波と比べて、社会インフラへの影響は見過ごされがちだったが、発電設備への被害が予想外に大きくなる可能性がわかった。