北河 大次郎 (きたがわ だいじろう ) Daijirou Kitagawa
オンライン土木博物館「ドボ博」館長

1969年静岡県生まれ。フランスのエコール・ナショナル・デ・ポンゼショセ博士課程修了。博士(国土整備・都市計画)。現在、東京文化財研究所勤務。専門は土木史。2014年から土木学会土木図書館委員会でドボ博の設立・運営に関わる。著書に『近代都市パリの誕生』(サントリー学芸賞、交通図書賞)、『技術者たちの近代』、共著に『図説日本の近代化遺産』など。

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。