インデックスHLDは日本振興銀行への資金依存を強める

インデックスHLDは日本振興銀行への資金依存を強める

携帯電話向け情報配信システムなどを手掛けるインデックス・ホールディングスが、日本振興銀行(木村剛・取締役会長)グループへの資金依存を強めている。

3月10日に、日本振興銀行および同社と関係の深いNISグループ<8571>に対して、自身の第三者割当増資を行い約10億円を調達したほか、アジア事業子会社・IAPに対する増資を通じて約50億円を調達した。

このほか、昨2008年12月以降、今年2月までに、子会社の売却や増資を通じて、発表しているだけでも、約25億円を調達しており、すべて合わせると85億円あまりの調達となる。調達資金は連結有利子負債468億円(08年8月期)の削減など、財務体質の改善に充当するという。

増資に伴って連結から外れるIAPの影響や、同10日に発表した有価証券評価損29.47億円の影響を勘案し、「東洋経済オンライン」は業績見通しを表記のように下方修正する。
(丸山 尚文)


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売 上  営業利益 経常利益  当期利益
連本2008.08  123,535 2,142 -11,066 -30,177
連本2009.08予 96,000 1,000 0 -3,000
連本2010.08予 81,000 1,500 500 500
連中2008.02  60,524 784 -8,755 -13,232
連中2009.02予 58,000 0 -1,500 -4,500
-----------------------------------------------------------
         1株益¥ 1株配¥
連本2008.08  -13459 0 
連本2009.08予 -859.1 0-200 
連本2010.08予 143.2 0-200 
連中2008.02  -6135 0 
連中2009.02予 -1934 0 

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
秋から始める<br>プログラミング

30~50代、しかも、金融、不動産など幅広い業種の社会人がプログラミングを学び始めている。1カ月でマスターする方法、高収入が得られる言語を紹介。読めば秋から始めたくなる。