ノルディックスキー、葛西紀明は10位

ワールドカップ、ジャンプ第10戦予選

 1月2日、ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子、伝統のジャンプ週間第3戦を兼ねた個人第10戦の予選で葛西紀明は10位だった(2016年 ロイター/Dominic Ebenbichler)

[2日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は2日、オーストリアのインスブルックで伝統のジャンプ週間第3戦を兼ねた個人第10戦(HS130メートル、K点120メートル)の予選を行い、葛西紀明は10位だった。

葛西は125メートルを飛んで、118.6点。伊東大貴、竹内択はともに117.2点で11位。作山憲斗は33位。栃本翔平は35位。小林潤志郎は38位だった。

日本勢6人全員が3日に行われる本戦に進んだ。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
原発事業で存続危機<br>東芝「解体」が始まった

原発事業の損失額は7125億円に達し、2016年末時点で債務超過に。名門・東芝は混乱の極みにある。損失がここまで膨らんだ原因に迫る。さらに、まだ残っている4つのリスクも指摘。