フェイスブックが危ない 守屋英一著

フェイスブックが危ない 守屋英一著

今や世界で9億人が利用しているフェイスブック。毎日、約3億枚の写真がアップされ、「いいね」ボタンは約32億件クリックされるという。日本での利用者も年内に1500万人を超える勢いだ。

フェイスブックの最大の特徴は「実名登録」にある。実名であるがゆえに友人ともつながりやすく、人脈作りや就職・転職活動にも有効利用されている。東日本大震災の際には安否確認にも役立った。こうしたメリットがある一方で「実名登録」にはプライバシー保護への不安もある。実際に個人情報の流出やフェイスブックを悪用したサイバー犯罪の被害も広がっている。

セキュリティの第一人者が、安心して使うための実践的なノウハウを伝授する。

文春新書 714円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。