コンプガチャ商法の禁止、あなたはどう思いますか--東洋経済1000人意識調査

コンプガチャ商法の禁止、あなたはどう思いますか--東洋経済1000人意識調査

成長著しいソーシャルゲーム業界に走った激震。消費者庁は、高額請求などが問題となったコンプリートガチャ商法を7月1日から景品表示法の規制対象とし、禁止に。これについて尋ねたところ、8割近い人が賛成との結果となった。

消費者庁が景品表示法違反にあたるとの判断を示した、ソーシャルゲームのコンプリートガチャ(コンプガチャ)商法が、7月1日より事実上禁止となります。消費者庁の対応について、あなたの考えに近いのはどれですか。


(編集部 撮影:梅谷秀司 =週刊東洋経済2012年7月14日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
残業禁止時代<br>働き方改革のオモテと裏

労基署から是正勧告を受けたHIS、朝日新聞社。社員が過労自殺した電通。大手でも野放し状態の残業大国・日本。残業時間の上限規制が導入予定だが、ブラック職場は改善されるか。