アマゾンがドローン配送の宣伝映像を公開

サービスの開始時期は未定

 11月29日、米アマゾンは宅配に使用する小型無人機「ドローン」のビデオを公開した。写真は同社の配送センター。25日撮影(2015年 ロイター/Neil Hall)

[ニューヨーク 29日 ロイター] - 米アマゾン<AMZN.O>は29日、宅配に使用する小型無人機「ドローン」のビデオを公開した。同社は2年前に計画を発表して以来、実用化に向けて試験を続けている。サービス開始時期は明らかにしていない。

この宣伝用映像は、発注から約30分以内に、ドローンが家族のところへサッカーシューズを届けるという内容。ドローンが着陸地点に近づき、配送品を落とし、離陸するまでが収められている。

飛行可能距離は15マイル(24キロメートル)。「障害感知技術」が搭載されており、軌道上の障害物を避けることが可能だという。

配送を完了したドローンは、ヘリコプターのように400フィート(122メートル)上昇し、水平姿勢に戻って飛行機のように飛んで行くという。

ビデオでは、人気自動車番組「トップ・ギア」で長く司会者を務めたジェレミー・クラークソンが「そのうちアマゾンには、多様な環境に応じた多様なデザインのドローンがそろうことになる」とナレーションを入れている。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
攻防!たばこ規制<br>迫る全面禁煙社会

厚生労働省が「受動喫煙防止対策」を強化。今年の通常国会での法案提出を目指す。飲食店などでは「分煙ルームもNG」となり、客離れが生じかねない。飲食、娯楽業はどう対応するのか。