休眠預金の被災地支援活用に賛成ですか、反対ですか?--東洋経済1000人意識調査

休眠預金の被災地支援活用に賛成ですか、反対ですか?--東洋経済1000人意識調査

銀行などで10年以上預金の出し入れがない休眠口座は、毎年新たに800億~900億円発生している。政府はこの休眠預金を被災地支援などに活用しようと考えているが、銀行側は反対している。アンケートでは賛成派が過半数を占めた。

銀行などで10年以上預金の出し入れがない休眠口座は、毎年新たに800~900億円発生しています。政府はこの休眠預金を被災地支援などに活用しようと考えていますが、銀行側は反対しています。休眠預金の被災地支援活用に賛成ですか、反対ですか?


(編集部 撮影:吉野純治 =週刊東洋経済2012年4月7日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発電所のアキレス腱<br>盲点の火山灰リスク

「電力の大問題」最終回は火山灰がテーマ。地震や津波と比べて、社会インフラへの影響は見過ごされがちだったが、発電設備への被害が予想外に大きくなる可能性がわかった。