外貨投資などの資産対策を実行していますか?--東洋経済1000人意識調査

外貨投資などの資産対策を実行していますか?--東洋経済1000人意識調査

財政赤字の拡大から円の信認が維持できるか、一部で懸念が高まっている。将来の円安進行の可能性を考えて、外貨投資などの資産対策を実行しているか聞いたところ、「あまり実行することは考えていない」が6割以上を占めた。

 

 

財政赤字の拡大から円の信任が維持できるか、一部で懸念が高まっています。将来の円安進行の可能性を考えて外貨投資などの資産対策を実行していますか?
※以下の中でもっとも近いものをお選びください。

 


(編集部 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済2012年3月31日号)

記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

 

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
働き方改革を実現する<br>仕事のスリム化

「ノーミーティング・ノーメモ」の方針を打ち出すカルビー。会議を効率化する日産自動車。朝型勤務者に朝食を支給する伊藤忠商事。従来と異なる発想で業務を効率化する企業に迫る。