ニューヨーク地下鉄で女性が他人に噛みつく

座席をめぐってトラブル

 8月21日、米ニューヨーク地下鉄の混雑する車内で、座席をめぐって乗客同士がトラブルとなり、一方の女性が相手にかみついた。ニューヨーク市警察は、かみついた女性を暴行容疑で追っていると発表した。写真は昨年11月撮影のNY地下鉄の様子(2015年 ロイター/Carlo Allegri )

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米ニューヨーク地下鉄の混雑する車内で、座席をめぐって乗客同士がトラブルとなり、一方の女性が相手にかみついた。ニューヨーク市警察は21日、かみついた女性を暴行容疑で追っていると発表した。

事件が起きたのは1週間ほど前で、被害者の女性(45)は、容疑者に荷物を動かして座席を空けてくれと頼んだが、反応がなかったためそのまま腰を下ろそうとした。激高した容疑者は被害者を押しのけ、胸をひっかき、髪をひっぱり、腕にかみついて出血させたという。

容疑者は次の駅で逃走したが、被害者は歯をむき出した容疑者の写真を撮影していた。警察は手がかりとして写真を公表した。

折しも、ニューヨーク都市交通局は昨年末から「マナー向上キャンペーン」展開中だった。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
カジノ解禁法があぶり出す<br>ギャンブル依存症の恐怖

経済の起爆剤として期待がかかるカジノ法。一方で、ギャンブル依存にも注目が集まる。依存症者がつぎ込んだ額は平均1200万円超。意志の問題ではなく病気である。その実態に迫る。