イチローがタイ・カッブ超えの4193安打

日本で1278本、MLBでは2915本

 8月15日、MLBマーリンズのイチロー外野手は、敵地でのカージナルス戦に2番・右翼で先発出場し、4打数2安打をマークした(2015年 ロイター/Jasen Vinlove-USA TODAY Sports)

[15日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は15日、各地で試合を行い、マーリンズのイチロー外野手は、敵地でのカージナルス戦に2番・右翼で先発出場し、4打数2安打をマーク。日米通算4193安打として、MLB歴代2位のタイ・カッブ(4191安打)を抜いた。

4193安打の内訳は日本で1278本、MLBでは2915本。マーリンズは2─6で敗れた。

ヤンキースの田中将大投手は、敵地でのブルージェイズ戦に先発登板。9回を5安打、3四球、8三振、1失点で完投し、今季9勝目(5敗)を挙げた。ヤンキースは4─1で勝った。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
大ヒット愛国映画『戦狼』に見る<br>中国の拡張主義

世界の歴代映画興行収入トップ100に、アジア映画で唯一ランクインしている『戦狼』。実はプロパガンダ作品だ。「アフリカの友人」を高らかにうたい、中国企業のアフリカ進出を促す。