錦織がマリーに敗退、決勝進出ならず

ロジャーズ杯準決勝で3-6、0-6

Aug 15, 2015; Montreal, Quebec, Canada; Andy Murray of Great Britain hits a shot against Kei Nishikori of Japan (not pictured) during the Rogers Cup tennis tournament. Mandatory Credit: Jean-Yves Ahern-USA TODAY Sports

[モントリオール 15日 ロイター] - テニスのロジャーズ・カップ(杯)は15日、モントリオールで男子シングルス準決勝を行い、第4シードの錦織圭は第2シードのアンディ・マリー(英国)に3─6、0─6で敗れ、決勝進出は果たせなかった。

第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)はジェレミー・シャルディー(フランス)にストレート勝ち。同大会4回目の優勝にあと1勝とした。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
残業禁止時代<br>働き方改革のオモテと裏

労基署から是正勧告を受けたHIS、朝日新聞社。社員が過労自殺した電通。大手でも野放し状態の残業大国・日本。残業時間の上限規制が導入予定だが、ブラック職場は改善されるか。