明日のコミュニケーション 「関与する生活者」に愛される方法 佐藤尚之著

明日のコミュニケーション 「関与する生活者」に愛される方法 佐藤尚之著

日本のソーシャルメディアの利用者は約2000万人で、全人口の16%程度と普及率は低い。さらにネット上にあふれるコメントにはノイズも多く、まだまだ過大評価はできないと著者は指摘する。それでも、生活者相手のコミュニケーションを考える際にソーシャルメディアは重要な存在だという。なぜならそれは社会や文化、流行、購買などに大きな影響を与える「関与する生活者」をつなげ、その行動を加速させるためのプラットフォームだからだ。

関与する生活者の共感をいかに獲得し、愛される企業になるか。ソーシャルメディアの登場で変わりつつある企業と生活者の関係を、フリーのコミュニケーション・ディレクターが解説する。

アスキー新書 780円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
新型機「スイッチ」がヒット<br>任天堂の復活は本物か

任天堂の「Switch(スイッチ)」は発売から半年以上を経ても品薄が続く。開発キーマンを直撃。さらに君島達己社長にもインタビュー。「この業界は天国か地獄。今は天国が見えてきた」。