南アフリカで22年前の盗難車発見

持ち主からは「信じられない」の声

[ヨハネスブルク 5日 ロイター] - 南アフリカで1993年に盗まれた車が22年ぶりに見つかり、当時の持ち主に戻されたことが分かった。

現地紙ビールトによると、プレトリアに住む男性は1993年、所有していたトヨタの「カローラ」が盗まれたと警察に盗難届を出していた。

昨年になり、北部リンポポ州の道路でエンジン番号が削られた跡のある車が発見された。警察当局者によると、1人の警官が番号を調べ、2週間前に持ち主の男性に連絡した。

男性は「洗車して運転するつもりだ。車内の状態は今でも全く問題はない。信じられない」と話しているという。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
異色対談 伊藤邦雄×村上世彰<br>ROE8%達成で日本を変えろ

ROE8%達成を求めた企業統治改革の指針「伊藤リポート」で知られる伊藤邦雄教授。企業と敵対し、社会に拒絶された「村上ファンド」の村上世彰元代表。両者に相通ずるものとは?