アップル、「MVNO提供検討」の報道を否定

米国と欧州で計画と報じられたが・・・

 8月4日、米アップルは通信業者を介さずにサービスを提供することを検討しているとの報道を否定した。写真は同社のロゴマーク。ニューヨークで7月撮影(2015年 ロイター/Mike Segar)

[フランクフルト 4日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は4日、通信業者を介さずに消費者に直接サービスを提供することを検討しているとの報道を否定した。

ビジネス・インサイダーは前日、アップルは米国でMVNO(仮想移動体通信事業)の試験を行っており、移動体通信業者から設備などを借り受けた上で消費者と直接契約を結ぶことを検討していると報道。欧州でも同様の事業を計画していると報じた。

これについてアップルは声明で、「アップルはMVNOについて検討しておらず、そのような計画はない」として、同報道を否定した。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
労基署監督官の告発<br>過重労働がはびこる真因

電通で起きた新入社員の過労自殺事件をきっかけに、働き方への関心が高まっている。労働行政の現場に立つ労働基準監督官3人が匿名で語る「過重労働大国ニッポンをどう変えるか」。