カリフォルニアで犬たちのサーフィン大会

「波乗りハンゾー」も参戦

 8月1日、米カリフォルニア州で犬のサーフィン大会が開催された。写真左は小型犬部門に出場した犬「ジギー」(2015年 ロイター/Mike Blake)

[1日 ロイター] - 米カリフォルニア州のインペリアル・ビーチで1日、犬が出場するサーフィン大会「アンリーシュド・バイ・ペットコ」が開催された。

同大会は今回で開催10回目。犬は大きさ別に分かれ、色とりどりのボードに乗って競技に参加した。XL部門では「HANZO」が優勝、HANZOはスケートボードも乗りこなすという。

イベントで集められた資金は動物愛護団体のために使われるという。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
労基署監督官の告発<br>過重労働がはびこる真因

電通で起きた新入社員の過労自殺事件をきっかけに、働き方への関心が高まっている。労働行政の現場に立つ労働基準監督官3人が匿名で語る「過重労働大国ニッポンをどう変えるか」。