ミシェル・プラティニ氏がFIFA会長選出馬へ

鄭夢準氏、アリ・フセイン王子も出馬検討

 7月28日、UEFAのミシェル・プラティニ会長が、数日以内にFIFA会長選挙への出馬を表明すると、同会長に近い関係筋が28日にロイターに明かした。25日撮影(2015年 ロイター/Maxim Shemetov)

[チューリヒ 28日 ロイター] - 欧州サッカー連盟(UEFA)のミシェル・プラティニ会長(60)が、数日以内に国際サッカー連盟(FIFA)会長選挙への出馬を表明すると、同会長に近い関係筋が28日にロイターに明かした。

プラティニ会長は長らく、FIFAのゼップ・ブラッター会長の後任最有力候補と考えられている。彼の支持者は、各大陸連盟の代表から幅広いサポートを得られると話した。

FIFA元副会長の鄭夢準氏(韓国)も立候補を表明すると予想され、アリ・フセイン王子(ヨルダン)も出馬を検討している。

会長選挙は、来年2月26日にチューリヒで開かれる臨時総会で行われる。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
最強コスパで選ぶ保険

保険料というコスト、保障というパフォーマンス。2つのバランスを考えたコストパフォーマンス・ランキングでわかる最強の保険選び。注目の新商品から保険見直しの裏技まで紹介。