消える大学 生き残る大学 木村誠著

消える大学 生き残る大学 木村誠著

大学全入時代を迎えた反面、大学間の入学者獲得競争は厳しく、大学の本格淘汰の時代が来た、と教育問題に詳しい著者は言う。実際、2010年度に五つの私大が募集を停止し、11年度も停止する大学が出ている。主因は定員割れによる経営悪化だが、国公立大学でも、政策的な意図も加わって、事実上吸収合併されて消えていく大学がある。

一方、司法試験合格者3000人構想が実際には2000人止まりで目算が外れた法科大学院では、知識偏重の短答試験がネックになって、未修者3年コースは法学部卒を対象とした2年既修者コースより合格率が著しく悪い。この結果、定員割れが続出して、ここでも淘汰が始まるなど、最新大学事情がよくわかる。

朝日新書 777円

  

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。