最新!これが人気スマホアプリ「トップ20」だ

急上昇したタイトル、急落したタイトルは?

IYO / PIXTA

AppAnnieのスマホアプリランキング。今回は4月30日に同社が発表した3月分のランキングについてリポートする。3月分については特別に第20位までのダウンロード、売り上げランキングを掲載する。地域は日本国内。すべてのジャンル(ゲームとゲーム以外のアプリ)を合わせた総合ランキングだ。

まずダウンロードランキングからみていこう。首位はLINE。これは不動の首位といえる。すでにLINEは標準的なコミュニケーション手段となっており、スマホを買いかえたら、まずLINEをダウンロードするユーザーが多いためだろう。ほかにもアップルの無料アプリやツイッター、フェイスブック、ユーチューブなどお馴染みのアプリが上位を占めている。

そうした常連アプリばかりが目立つ中で2位に躍進したのが「ねこあつめ」(ヒットポイント)だ。ねこあつめは、①遊び道具(グッズ)とゴハンを庭先に置き、②ゴハンに惹かれてやってきたねこたちがグッズで遊んでいる姿を観察する、というまったり系のアプリ。猫好きの女性を中心に静かなヒットになっている。

躍進をした「ねこあつめ」に対して急落したのが、「Candy Clush Soda Saga」だ。2月の3位から3月には18位まで落ち込んだ。日本では1月にリリースしたキャンディークラッシュの新作には人気俳優の岡田准一さん、遠藤憲一さんを起用したTVCMが投入された。その効果により一気にダウンロードを伸ばしたが、その効果は長持ちしなかった。

次ページ金額ランキングは?
関連記事
Topic Board トピックボードAD
人気連載
Trend Library トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
トヨタの焦燥<br>トランプ 次世代車 ケイレツ<br> 3つの難題

エコカーの金看板「プリウス」に大逆風。トランプ大統領が「米国に工場作れ」と名指しで批判。アップル・グーグルが参入し、次世代車の開発競争激化。トヨタの変革は急ピッチで進む。