カイゲンは今月中旬に仙台営業所の営業再開【震災関連速報】

カイゲンは今月中旬に仙台営業所の営業再開【震災関連速報】

風邪薬「改源」の医薬品メーカー、カイゲンは東日本大震災で被災し、営業停止している仙台市若林区の仙台営業所を、今月中旬から順次営業を再開する。製品供給についても在庫があり、当面の影響はない模様だ。

被災地区の社員については安否確認がとれており、人的被害はなかった。営業停止中の仙台営業所管轄は埼玉県さいたま市の大宮営業所が代行していた。カイゲンによると「製品は2~3カ月程度の在庫を保有しており、製品供給に影響を及ぼすことは想定していない」。

(鶴見 昌憲 =東洋経済オンライン)

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。