「ビジネス・経済書」、これが売れ筋200冊だ

新顔が好調!「パナ人事抗争史」が3位に

(写真:Rina / PIXTA)

1週間(前週の日曜日から土曜日)を通じて、アマゾンの「ビジネス・経済」ジャンルでもっとも売れた本は何か。東洋経済オンラインでは毎週水曜日に、トップ200冊のランキングを掲載する。「今売れているビジネス書、経済書」を確認するために活用して欲しい。

今回は、4月5~11日のランキングをお届けする。トップの書籍は発売日が4月18日。アマゾンでは発売前から予約を受け付けており、予約数が非常に多いということだ。

気になるのは3位に付けた新刊本の『ドキュメント パナソニック人事抗争史』。「名門松下電器の裏面史がいま、元役員たちの実名証言によって明らかになる!」というキャッチコピーにはドキリとさせられる。実際、多くの幹部達の証言により名門企業の裏面史が明かされる。企業についての書籍は礼讃モノばかり目立つが、そうした中で久方ぶりの本格的なノンフィクションといえるだろう。

4月5~11日のアマゾン(ビジネス・経済)トップ20冊はこちら

  1 長の十訓 藤尾秀昭
  2 運を支配する 桜井 章一
  3 ドキュメント パナソニック人事抗争史 岩瀬 達哉
  4 なぜ、この人と話をすると楽になるのか 吉田尚記
  5 エッセンシャル思考 グレッグ・マキューン
  6 マーケット感覚を身につけよう ちきりん
  7 たった一人の熱狂 見城 徹
  8 カリスマ講師 THE バイブル 渋谷文武
  9 図解 日本アムウェイ(改訂第2版)
10 トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術 浅田すぐる
11 入社1年目の教科書 岩瀬 大輔
12 速さは全てを解決する 赤羽 雄二
13 外資系投資銀行のエクセル仕事術 熊野 整
14 右肩上がりの「ネットショップ」59の打ち手 船井総合研究所
15 ザ・ラストマン 日立グループのV字回復を導いた「やり抜く力」 川村 隆
16 ゼロ秒思考 赤羽 雄二
17 ドラッカー名著集1 経営者の条件 P.F.ドラッカー
18 0ベース思考 スティーヴン・レヴィット
19 競争しない競争戦略  山田 英夫
20 100%確実に売上がアップする最強の仕組み 加藤公一 レオ
 

 

次ページトップ50は?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。