農林水産省が、原発事故による食品放射能汚染に関する官庁情報ポータルサイト開設

農林水産省が、原発事故による食品放射能汚染に関する官庁情報ポータルサイト開設

首都圏での水道水放射能汚染を巡る混乱など、福島第一原発事故による食品の放射能汚染が深刻な社会問題となっている。そんななか、農林水産省は、農産物などの放射能汚染に関する政府機関の情報へのリンクを集めたポータルサイトを開設した。

農水省自身の情報のほか、厚生労働省や文部科学省、原子力安全委員会など関連各方面の発信する情報にアクセスできる。

得られる情報は各省庁の発表や計測データで、必ずしも、一般消費者がそのまま見てすぐに意味が分かるようなものではない。だが、うわさや伝聞・臆測情報に振り回されやすい状況にあるだけに、冷静な判断をするためにもこうした情報に触れておく必要はありそうだ。

「福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響~関係府省等のサイトへのポータル」はこちら

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。