三井物産、トルコのメーカーに15%出資

スチール缶で欧州3位のサルテンに

(写真:Yoshiki/Imasia)

[イスタンブール 25日 ロイター] - 三井物産<8031.T>はトルコの総合パッケージングメーカー、サルテンに15%出資した。サルテンが25日、明らかにした。

三井物産は欧州、中東に近いという地の利に加え、経済拡大が続くトルコへの投資で、成長取り込みを狙う。

サルテンの創業一家から株式を取得した。残りは一族が引き続き保有する。

取得額については明らかにしていない。

サルテンはスチール缶生産で欧州第3位。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
決め手の新型車両を断念<br>迷走する長崎新幹線

2022年度の開業を控える長崎新幹線。九州西端に位置する長崎は交通の便の悪さに苦労しており、開業への期待が大きい。しかし、JR九州が新型車両導入を断念。博多直通が暗礁に。