リコーは宮城などの5生産拠点が操業停止。主力の御殿場工場は稼働中だが計画停電で一時停止の可能性も【震災関連速報】

リコーは宮城などの5生産拠点が操業停止。主力の御殿場工場は稼働中だが計画停電で一時停止の可能性も【震災関連速報】

リコーの東日本巨大地震による影響は、関東以東の5生産拠点に及んだ。それぞれ、停電や建物の一部損壊などが発生しており、操業停止の状態だ(15日、17時時点)。

操業停止中の生産拠点は、リコー光学(岩手県花巻市)、迫リコー(宮城県登米郡)、東北リコー(宮城県柴田郡)、リコープリンティングシステムズ(茨城県ひたちなか市)、リコー厚木事業所(神奈川県厚木市)の5拠点。

特に影響が大きいのが、東北リコー。印刷機や複写機の部品やトナーなどを生産する拠点で、従業員1000人を抱える。建物は壊滅的な状況ではないが、設備の一部に破損が発生、一部の天井が崩れ落ちる被害も出た。現時点で同社が確認している範囲では、重傷を負った従業員はいないようだ。復帰のメドは立っておらず、生産停止が長引けば、リコーの主柱である印刷機や複写機本体への部品供給が滞る懸念がある。

停止していたリコーユニテクノ(埼玉県八潮市)は15日午前に稼働していたが、計画停電の影響で現時点では一時的に操業がストップ。厚木事業所も操業再開の準備ができているが、計画停電の影響で止まっている状態だ。

また、同社の主力工場である御殿場事業所(静岡県御殿場市)や沼津事業所(静岡県沼津市)も、現在は稼働中だが、今後計画停電の影響を受ける可能性がある。

尚、同社は被災者の救済や復興のために、総額3億円の支援を行うことを決定した。

(梅咲 恵司 =東洋経済オンライン)

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。