富士通は2工場で停電回復、全社では従業員数人の安全確認取れず【震災関連速報】

富士通は2工場で停電回復、全社では従業員数人の安全確認取れず【震災関連速報】

富士通は東日本大震災により操業停止中の2工場で、限定的ながら停電が解消したことを明らかにした。富士通セミコンダクター岩手工場(岩手県胆沢郡金ヶ崎町)と富士通インテグレーテッドマイクロテクノロジ宮城工場(宮城県柴田郡村田町)で、14日夕方、電灯がつく程度の電力が回復したため、損傷等の点検を開始した。引き続き操業は停止している。

なお、グループ全体で依然、従業員数人の安否確認が取れていないという。

(小長 洋子 =東洋経済オンライン)

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
単身世帯急増時代の社会保障

家族依存型、日本の社会保障はそう表現されてきた。しかし、単身世帯比率が30年間で2.2倍に急上昇、家族内の支え合いが弱体化。社会保障を強化し、単身世帯の高齢化に備える。