ソフトバンクが断続的な通信規制を実施。通信障害も【震災関連速報】

ソフトバンクが断続的な通信規制を実施。通信障害も【震災関連速報】

移動体通信大手のソフトバンクでは、東日本大震災の影響を受けて、断続的に通信規制を行う状態が続いている。14日午前9時より、一時解除していた通信規制を再開したが、同午後5時頃、再び規制を解除した。当面はこうした状態が繰り返されそうだ。

今朝から実施されていた規制は東北・関東地域において、携帯電話から固定電話へとかける通話を対象としたもの。地域により異なるが、最大で70%をつながらないようにしていた。14日より平日になり、通信量の増大が見込まれることを踏まえた措置だ。

だが、午後5時には、早くもこの規制を解除した。同社では、通信量の推移を踏まえ、臨機応変に規制と解除を行っていく予定。

通信障害も続いている。14日午前時点で、停電や設備の破損により機能していない携帯電話基地局は、1809局。宮城県を中心に、携帯電話がつながりにくくなっており、復旧のメドは未定だ。

(桑原 幸作 =東洋経済オンライン)

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。