ファナックの筑波工場は建物、設備への被害無し。生産への影響は顧客企業の被害状況などをふまえ検討【震災関連速報】

ファナックの筑波工場は建物、設備への被害無し。生産への影響は顧客企業の被害状況などをふまえ検討【震災関連速報】

NC装置首位、ファナックは14日、東日本大震災の影響について、本社(山梨県南都留郡忍野村忍草)、筑波工場(茨城県筑西市向上野)ともに、建物、設備への被害はない
、と発表した。従業員についても全員の無事を確認したという。

このうち小型工作機械やワイヤカット放電加工機を製造する筑波工場は、IT機器向けを中心とする小型工作機械の需要増にともない、設備増強中。今後の生産計画については、地震による顧客への影響などもふまえて調査する、としている。 

(小河 真与 =東洋経済オンライン)

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。