コマツは福島など自社工場を停止し緊急点検、甚大な被害ないもよう【震災関連速報】

コマツは福島など自社工場を停止し緊急点検、甚大な被害ないもよう【震災関連速報】

コマツは東日本大震災を受け14日、被災地に近い複数の工場の生産を一時停止し、設備・建屋の緊急点検に入っていることを明らかにした。

対象となるのは福島・茨城・栃木の各県にある計3工場など。これまでのところ、甚大な被害は確認されていない。復旧のメドは不明。コマツはまた、野路國夫社長をトップとする緊急対策本部を立ち上げ、自社の人員・拠点の被害状況を調べるとともに、被災地への建設機械の提供を急いでいる。

(杉本 りうこ =東洋経済オンライン)

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
単身世帯急増時代の社会保障

家族依存型、日本の社会保障はそう表現されてきた。しかし、単身世帯比率が30年間で2.2倍に急上昇、家族内の支え合いが弱体化。社会保障を強化し、単身世帯の高齢化に備える。