キヤノン、3337億円で監視カメラ買収の狙い

監視カメラ世界首位の会社を買収

 2月10日、キヤノンは、スウェーデンのアクシス社<AXIS.ST>の発行済み株式全株を公開買い付けすると発表した。買い付け総額は約3337億円。写真は、キヤノンのロゴ、2013年撮影(2015年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 10日 ロイター] - キヤノン<7751.T>は10日、監視カメラ世界首位であるスウェーデンのアクシス<AXIS.ST>を買収して完全子会社化すると発表した。同社の発行済み株式の全株取得を目指し、3月初旬に公開買い付け(TOB)する。買収総額は236億スウェーデンクローネ(約3337億円)。キヤノンにとって過去最大規模の買収となる。

一眼レフなど個人向けデジタルカメラ市場が縮小する中、キヤノンは、法人向けの監視カメラを新規事業の一環として育成。2013年1月に、デジカメ部門から独立して監視カメラの専門部署を設置し、昨年6月には、ビデオ管理システム会社、オランダのマイルストーンを買収するなど事業拡大を図ってきた。

調査会社IHSテクノロジーによると、2013年の監視カメラ市場における世界シェアは、アクシスが17.5%で首位、2位が中国のハイクビジョンで13.0%、3位がパナソニック<6752.T>で9.1%と続く。デジカメ世界首位のキヤノンは、アクシス買収により、監視カメラでもトップとなる。

スウェーデンのルンド市に本社を置くアクシス社は1984年に創業。従業員は1941人。2014年12月期の売上高は約770億円、当期利益は約76億円。

キヤノンはアクシス社の経営陣やブランドを維持して、監視カメラ事業を展開する。キヤノンのカメラ技術と、アクシス社が世界で展開するネットワークカメラ販売網の相乗効果をねらっていく。

アクシス社のTOB価格は、2月9日の取引所の終値に49.8%のプレミアムを乗せた。上場来最高値に対しても、35.6%相当のプレミアムになるという。

TOBは3月初旬めどに、スウェーデン証券監督当局に承認され次第始める。アクシスの創業者を含む上位3株主にはTOB応募の同意は得ているという。キヤノンは全額自己資金で買い付ける。

買収額の3337億円は、キヤノンにとって過去最大の規模。2012年に買収を完了したオランダのオセ社の買収総額(約1000億円)に次ぐ。

*情報を追加しました

 (村井令二)

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
最強コスパで選ぶ保険

保険料というコスト、保障というパフォーマンス。2つのバランスを考えたコストパフォーマンス・ランキングでわかる最強の保険選び。注目の新商品から保険見直しの裏技まで紹介。