日本は中国とどうかかわっていくべきだと考えますか?--東洋経済1000人意識調査

日本は中国とどうかかわっていくべきだと考えますか?--東洋経済1000人意識調査

菅首相は、来年2012年に日中国交正常化40周年を迎えるにあたり、日中関係の改善に向け、中国問題に関する有識者との意見交換会を行った。意見交換会で菅首相は、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で冷却している日中関係の改善に向けて、強い意向を示した。
 そんな中、日本は中国とどうかかわっていくべきかを尋ねたところ、「もっと関係を深める」「現状より距離を置いたほうがよい」がほぼ同じになった。日中間の距離の取り方について、意見は大きく分かれる。

■年齢・性別・地域別クロス集計

【調査概要】調査方法:インターネットウェブ定量調査、調査対象:全国の20歳以上の男女1000人、割付方法:性・年代(10歳刻み)人口動態割付、調査期間::2011年1月7~9日
※対象者を統計的な方法で抽出した世論調査などとは異なる。
【調査協力】 マクロミル

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
人生に差がつく経済学<br>行動経済学で賢くなる!

キャリアでも恋愛・結婚でも役立つ、行動経済学。今年、ノーベル経済学賞を受賞した分野だ。人間の非合理的な行動を説明し、働く人に有益。経済学者とライザップ社長の対談も掲載。