女を脅す「ナチュラル万能説」はこう退治する

なぜ女性系商品だけが“呪術的”なのか

はやりの健康ネタからディープな東洋医学知識まで、2年先まで予約が埋まるアシル治療室院長の鍼灸師・若林理砂が徹底解説。今回は女性の周りに存在するありとあらゆる「ナチュラル」製品について(この記事はメールマガジン「鍼灸師が教える一人でできる養生法」に掲載されたものを再構成したものです)。
ベビーグッズにも「布おむつ神話」がありますが……(写真:emu / Imasia)

 ある日、ツイッターにて、「記事を使わせていただきました」とのリプライが飛んできました。その記事が、これ「『市販の生理用品は体に有害』という文章に、『本当かな?』と思ったら読んでみたい記事まとめ - NAVER まとめ 」。

このまとめ記事のおかげで、以前に掲載されたコラム「女の体を、脅すな。整理用ナプキンの真実」がまたツイッター上を駆け巡り、アクセス数をさらに伸ばしてくれました。ま、だからといってこのメルマガの読者は増えないのがおもしろーい。

「脅し系ナチュラル」は終わらない

当記事はプレタポルテ(運営:夜間飛行)の提供記事です

で、だ。このまとめ記事に出てきた、美レンジャーってサイトの元記事はこちら。「ショック!生理用ナプキンには恐ろしい害が隠されていた」。

このサイトのほかの記事も、ちょっとどうなのよ! と突っ込みたくなる記事が満載だったので、次回以降のコラムのネタとしてありがたく使わせていただくとして。今回はこんなふうに叩いても叩いても出るもぐらたたきゲームみたいな「ケミカル危険!」について書こうと思います。

必ずこの手の「ケミカル危険!」には「ナチュラル万能説」がついてまわってくるんだけどもさ。不思議なくらい男性用の商材に関してはそういう「脅し」はないんだよね。というよりも、あるターゲット層以外にはほとんどないのよ。狙い撃ちされるのが、若い女性と、母親と子供なのよ。わたしはこういった、危険を煽って自然派商品を売り込むのを「脅し系ナチュラル」と呼んでいます。

次ページターゲット別、「脅し系ナチュラル」徹底比較
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
人生に差がつく経済学<br>行動経済学で賢くなる!

キャリアでも恋愛・結婚でも役立つ、行動経済学。今年、ノーベル経済学賞を受賞した分野だ。人間の非合理的な行動を説明し、働く人に有益。経済学者とライザップ社長の対談も掲載。