きれいなノートにこだわるヤツはバカだ

「写経」に注力しても、試験突破は遠のくだけ

ノートをきれいに書くことにとらわれすぎていませんか??(写真:アフロ)

学生時代だけでなく、大人になっても勉強は続く。ただ、家庭や仕事を抱え多忙な社会人にとって、資格や英語などの試験勉強は大きな壁となる。この連載では開成→東大→司法試験一発合格という「試験突破のプロ」鬼頭政人・資格スクエア代表が、悩めるビジネスパーソンからの勉強相談に鋭く切り込みアドバイスする。著者への勉強相談はこちらのフォームから!

鬼頭さんの著書『頭のよさとは「ヤマを張る技術」のことである』(KADOKAWA/中経出版)も発売中
【勉強相談vol.1】ノートをきれいに取るにはどうしたらいいでしょうか?
 不動産会社の営業職をしている者です。最近、異業種から転職をしてきたばかりなのですが、少しずつ仕事にも慣れ営業にひとりで行く機会も増えてきました。
 不動産の仕事ということで、不動産鑑定士の資格を目指して資格学校に通い始めました。周りのみんなはきれいにノートを取っているのに、自分はノートの内容を後から見返してもよくわからない、ということも多く、自分だけ取り残されているのではないかと不安になっています。
 今更なのですが、ノートをわかりやすくきれいに取るにはどうしたらいいのでしょうか? 頭のいい方はどうやってノートを取っているのでしょうか?
(20代、不動産会社勤務、女性)

 

そういえばちょっと前、『東大合格生のノートは必ず美しい』という本がはやりましたね。それから「方眼ノート」や、それを使いこなすための書籍もたくさん出版されました。みなさん「ノートをきれいに書く」ということへの執着が強いのだなあと感じます。

ただはっきり言って、この“執着”には意味がありません。「わかりやすくきれいにノートを取るにはどうしたらいいのか」。こんな質問をすること自体、ノートの役割がまったくわかっていないと言えます。

正直、私は東大生で美しいノートにこだわっている人を見たことがありません。私が中学高校を過ごした開成でも、ノートが汚い人は非常に多かったです。『東大合格生のいちばん多い開成生のノートは本当に汚い』という後追い本を出したら、売れるかな(笑)。

自分のノートの内容を後から見返してわからない、というご質問者様は、それはそれで重症ですが、きれいにわかりやすく整理されたノートを取っている、というのも同じくらい重症なのです。なにが問題なのか、詳しく解説しましょう。

次ページそもそも、ノートの役割って?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。