アップル株が上昇、新製品発表への期待感で

間もなく発表会がスタート!

 9月9日、午前の米国株式市場でアップル株が値を上げている。写真は同社のロゴマーク。サンフランシスコで2013年1月撮影(2014年 ロイター/Robert Galbraith)

[9日 ロイター] - 9日午前の米国株式市場で、アップル株が商いを伴って、およそ1%値を上げている。新製品の発表を直前に控え、期待感が高まっていることが背景。

アナリストの間では、同日の発表が見込まれている新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)6」が市場シェアを伸ばすとの見方が広がっているほか、ファンション誌の編集者らを数多くイベントに招待していることなどから、4年ぶりの新製品となるスマートウォッチ(通称「iWatch」)をついに発表するとの期待が高まっている。

関連記事
Topic Board トピックボードAD
人気連載
Trend Library トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
カカクコム<br>優良児のつまずき

食べログ、価格.comを運営するカカクコム。営業利益率は50%近い超優良児だ。今年2月に上場来初の業績下方修正を発表し、株価は低迷。クチコミビジネスが直面する課題に迫る。