マイクロソフト、サムスン電子を提訴

ノキアに絡んだ特許料支払いで対立

 8月1日、米マイクロソフトは、特許使用料を支払わなかったとして韓国のサムスン電子をマンハッタン連邦地裁に提訴した。2010年6月撮影(2014年 ロイター)

[1日 ロイター] - 米マイクロソフトは1日、特許使用料を支払わなかったとして韓国のサムスン電子<005930.KS>をマンハッタン連邦地裁に提訴した。補償額は明らかにしていない。

マイクロソフトの次席法務顧問デビッド・ハワード氏はブログで、ライセンス契約についてサムスンと認識の違いがあると指摘した。

サムスンは声明で訴状を詳しく検討した上で適切に対処するとの方針を示した。

訴状によると、両社は2011年にライセンス契約を結んだが、マイクロソフトが昨年、フィンランドのノキアから携帯電話事業を買収すると発表した後、サムスンが特許使用料の支払いを拒否。サムスンは最終的に使用料を支払ったが、利子は支払われていないとしている。

ノキアの携帯電話事業買収によりマイクロソフトがライセンス契約に違反したとサムスンは主張しているという。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。