松屋、380円の「プレミアム牛めし」発売へ

7月22日午前10時から286店舗で発売を開始

[東京 17日 ロイター] - 牛丼チェーン「松屋」は17日、並で380円の「プレミアム牛めし」を発売すると発表した。22日午前10時から286店舗で発売を開始し、7月末には1都6県を中心に621店舗に導入する。

導入した店舗では、現在販売している290円の「牛めし」の販売は終了する。6月末で松屋店舗は973店舗で、約3分の2の店舗では、380円に切り替わることになる。

「プレミアム牛めし」は、フローズンではなく、チルド牛肉を使用。無添加ダレを開発するなど、品質にこだわっている。

今年4月の消費増税をきっかけに、280円で横並びだった牛丼3社の価格にはばらつきが出ていた。現在、吉野家は300円、すき家は270円となっている。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。