多極化世界の日本外交戦略 神余隆博著

多極化世界の日本外交戦略 神余隆博著

米ソ2大国の冷戦構造からアメリカ1国支配を経て、世界は今、多極化へと向かっている。そうした中では外交も、2国間から多国間へとシフトして行かざるをえないというのが、現ドイツ大使である著者の言だ。

経済が失速する中で、今後日本が世界に存在感を示すためには、外交立国を目指すべきで、そのためにはマルチ外交を強化する必要があると説く。マルチ外交とは、他人の利益を侵害しないギリギリの線まで、自分の利益を高めるための解を見つけ出すこと。

国益を守るためのマルチ外交をどう展開するか。そのための知恵と知略、レトリック、交渉術を開陳しながら、同時に21世紀の日本外交の課題を論じている

朝日新書 819円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
IS掃討後も混沌続く中東

IS(イスラム国)の敗退が明らかになりつつある。その掃討に貢献したクルド人勢力が独立の動きを見せ、中東の新たな火種に。特にイラクとシリアで一層の混乱が懸念されている。