マウント・ゴックスがウェブサイト更新

約3週間ぶりに残高照会が可能に

3月18日、経営破綻した仮想通貨「ビットコイン」取引会社、マウント・ゴックスが、ウェブサイトを更新した。利用者はシステムにログインし、残高照会ができるようになっている。写真は同社のマーク・カーペレスCEO。都内で2月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[18日 ロイター] -経営破綻した仮想通貨「ビットコイン」取引会社、マウント・ゴックスが18日、ウェブサイトを更新した。利用者はシステムにログインし、残高照会ができるようになっている。同サイトは約3週間前から閲覧できなくなっていた。

同社の広報担当者は、利用者がログインしてサーバーのシャットダウン前の最新データを照会することが可能になったと認めた。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
アジアから訪日客が殺到<br>大阪・ミナミの熱気と困惑

4年で5倍に外国人観光客が増えた大阪。中でも道頓堀や心斎橋など大阪・ミナミの中心エリアにアジアからの訪日客が押し寄せている。リピート客も多い。ミナミの魅力に迫る。