米マクドナルド、4Q売上高が予想下回る

米国での厳しい寒波が一因

1月23日、米マクドナルドが発表した第4・四半期決算は、売上高が市場予想を下回った。写真はニューヨークの同店舗前で2011年1月撮影(2014年 ロイター/Shannon Stapleton)

[23日 ロイター] -米マクドナルドが23日発表した第4・四半期決算は、売上高が市場予想を下回った。米国での厳しい寒波が一因となり、来客数が減少した。

第4・四半期の世界既存店売上高は予想外の0.1%減。コンセンサス・メトリックスによると、アナリストは0.5%増を見込んでいた。

同社は10月、厳しい競争やさえない景気回復が続く中、第4・四半期の既存店売上高も引き続き弱含むとの見通しを示していた。

純利益は14億ドル(1株当たり1.40ドル)。前年同期は14億ドル(同1.38ドル)だった。

総売上高は2%増の70億9000万ドル。

トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト予想の平均は1株利益が1.39ドル、売上高が71億1000万ドルだった。

米国の既存店売上高は1.4%減少。一方、欧州は1%増となった。アジア太平洋・中東アフリカ(APMEA)は2.4%減だった。コンセンサス・メトリックスのアナリスト予想は、米国が0.2%減、欧州は1.1%増、APMEAは1.3%減だった。

 

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
最強コスパで選ぶ保険

保険料というコスト、保障というパフォーマンス。2つのバランスを考えたコストパフォーマンス・ランキングでわかる最強の保険選び。注目の新商品から保険見直しの裏技まで紹介。