サムスンの腕時計型端末、80万台販売

発売から2か月、意外に売れている?

11月19日、韓国のサムスン電子は、同社の腕時計型端末「ギャラクシーギア」が発売から2カ月で80万台を売り上げたと発表した。写真は9月にベルリンで行われた発表会(2013年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ソウル 19日 ロイター] -韓国のサムスン電子<005930.KS>は19日、同社のスマートウォッチ(腕時計型端末)「ギャラクシーギア」が発売から2カ月で80万台を売り上げたと発表した。

販売台数は社内予想を上回った。年末のクリスマス商戦に向け販売プロモーションを拡大するという。

販売価格は約300ドル。小型の有機ELディスプレイを搭載し、写真撮影、ハンズフリー通話、メールの通知といった基本的な機能が利用できる。

市場では、専用アプリが約70種類しかなく、好調な売れ行きは期待できないのではないかとの見方が出ていた。

腕時計型端末をめぐっては、米アップルも「ウエアラブル(身体装着可能な)端末」を開発しているとの観測が出ている。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。