特別寄稿
哲学、美学がない企業に未来はなし

石井 裕 MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボ 副所長

世界最高峰の研究施設として知られるマサチューセッツ工科大学(MIT)Media Lab。
その副所長である石井裕教授に、世界で認められる成果を生み出すアプローチと、日本の企業、ビジネスパーソンがグローバル競争を勝ち抜くためのヒントをうかがった。

登る山は「見つける」のではなく
「造る」もの

独創的研究課題とは「見つける」ものではなく、自らの手で「造り上げる」ものだと考える。1995年にMIT Media Labで研究を始める直前の私は、雲に隠れて見えない高い山を見つけ、登る決意で気負っていた。しかし、そんな山など初めから存在しないことを MIT に来て思い知ることになる。Media Labへの参画時、当時の所長、ニコラス・ネグロポンテ教授が私に言ったことを、今もよく覚えている。「これまでの研究はいっさい捨てて、まったく新しいことを始めろ。人生は短い。新しいことへの挑戦は最高のぜいたくだ」。自分が登るべき山は、自ら造り上げるものなのだ。

私はこれまで、どんな山を造り、登ってきたのか。私は、自分の人生のライフスパンを超えて、2200年の未来にまで残るようなビジョンを生み出すこと、それを次の世代に遺すことをずっと考えてきた。優れた技術も、優れた製品も、やがて陳腐化し消えてゆく。しかし、優れたビジョンは、強い普遍性を持つビジョンは、時代を超えて生き残る。私がこれまでMedia Labで大きなプレッシャーにさらされながら生み出した山、すなわちビジョンは、デジタル情報に直接手で触れて操作できるインターフェイス「タンジブル・ビット」、そしてダイナミックに形状や性質を変化させられる新しい物質「ラディカル・アトムズ」である。未踏峰連山を造山しながら、その世界初登頂を私はめざしている。

次ページ価値観の衝突がアイディアの次元を上げる
CONTENTS
特別対談 日本のリーダーが、世界で戦うために必要なこと 岡田 武史サッカー元日本代表監督 近藤 聡デロイト トーマツ コンサルティング 代表取締役社長 パートナー
特別寄稿 哲学、美学がない企業に未来はなし 石井 裕 MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボ 副所長
Top Interview 事業の特性にあわせて戦い方を変える三菱電機のグローバル戦略 山西 健一郎 三菱電機 執行役社長 取締役
GMI REPORT グローバル市場制覇に不可欠なルール形成戦略 國分 俊史 デロイト トーマツ コンサルティング ディレクター
 
GMI REPORT 外発的グローバル化のすすめ キャメル・ヤマモト デロイト トーマツ コンサルティング ディレクター
GMI REPORT グローバル経営の作法 日置 圭介 デロイト トーマツ コンサルティング パートナー
 
Featuring Deloitte Digital グローバル×デジタル化社会における 経営のイノベーション  岩渕 匡敦 デロイト トーマツ コンサルティング パートナー
結びに 困難なこれからの10年、今がまさに岐路 大崎 明子 東洋経済新報社 編集局 ニュース編集部 部長
 
LINK
グローバルマネジメントインスティテュート グローバル競争において日本企業が勝ち抜くために 詳細はこちらから
Deloitte. Digutal 詳細はこちらから
 
ARCHIVE
グローバル経営戦略 2013
Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。