米アップル、目標株価620ドルの声

ゴールドマンなどが目標株価を引き上げ

10月29日、ゴールドマンなど証券各社は、米アップルの目標株価を相次いで引き上げた。写真は独ミュンヘンのアップルストアで昨年9月撮影(2013年 ロイター/Michael Dalder)

[29日 ロイター] - 証券各社は29日、米アップルの目標株価を相次いで引き上げた。ゴールドマン・サックスは、米アップルの目標株価を560ドルから620ドルに引き上げた。投資判断は「バイ」としている。

バークレイズも目標株価を540ドルから585ドルに引き上げた。投資判断は「オーバーウエート」。

JPモルガンは545ドルから600ドルに引き上げ、投資判断を「オーバーウエート」とした。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
異色対談 伊藤邦雄×村上世彰<br>ROE8%達成で日本を変えろ

ROE8%達成を求めた企業統治改革の指針「伊藤リポート」で知られる伊藤邦雄教授。企業と敵対し、社会に拒絶された「村上ファンド」の村上世彰元代表。両者に相通ずるものとは?