アースミュージックのアプリ、超絶ヒット中!

目標比26倍のダウンロード。まぐれか、狙い通りか?

ネットならではの使い方が人気の起爆剤に

カメラアプリ「earth photo&diary」

ファッションブランド「earth music&ecology」が提供している、iOS / AndroidOS向けの無料カメラアプリ「earth photo&diary」の人気が沸騰している。

同ブランドとアプリを運営する株式会社クロスカンパニーによると、当初の目標ダウンロード数が1週間で1万ダウンロードのところ、公開5日目にあたる10 月20(日)時点のダウンロード数は、なんと目標比26倍にあたる26万ダウンロードに達した。一時はiTunesのAppAtoreで1位にまで浮上。企業がプロモーション向けに提供するスマホアプリとしてはかなり健闘しているといえるだろう。

このアプリは、カメラで撮影した画像やスマートフォンに保存している画像をフィルターで加工し、ブランドのキャッチコピーを添え、カタログの1枚のような写真を作成することができる。

本来的には、女性が自分が写った写真を加工して楽しむものと想像できるが、一部のネットユーザーはその“キャッチコピー”に注目し、新しい遊び方を思いついたようだ。

 

 

 

 

 

 

 

アプリに登場するコピーは、フリーのコピーライター(名前は非公開)が、もともと今年の冬用カタログのために開発したものだそう。このアプリのために書き下ろされたものではないという。この遊び方はユーザーの間で一気に広がり、さらにネットニュースNAVERまとめなどでの記事がさらに拡散させた。

次ページ波乱に満ちあふれたチャレンジ
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
残業禁止時代<br>働き方改革のオモテと裏

労基署から是正勧告を受けたHIS、朝日新聞社。社員が過労自殺した電通。大手でも野放し状態の残業大国・日本。残業時間の上限規制が導入予定だが、ブラック職場は改善されるか。