居酒屋を超える「ファミレス飲み」の大本命

ガスト、サイゼリヤなど5チェーンを検証

計算にあたり、そろえた条件は以下のとおりだ。まず、あくまでちょい飲みなので、アルコールは2杯までとし、生ビール1杯+ハイボールかサワーで計算する。おつまみは、「フライドポテトかそれに類するもの」「鶏の唐揚げかそれに類するもの」「ホウレンソウのソテーか野菜のつまみ」をベースにした。炭水化物、タンパク質、ビタミン野菜という、栄養バランスを考えての組み合わせにしてみたのだ。

居酒屋とも十分勝負できる

なお、今回比較したファミレスは、だいたい、このラインナップに近いものはそろえている。酒のつまみには申し分ないだろう。(なお、ビールの容量はチェーンにより異なるが、その店でのスタンダードなサイズとした。ポテトやチキンは、多種ある場合はいちばん単価が安いもので計算している)。

この条件で計算したところ、「ガスト」1545円、「サイゼリヤ」1365円、「ジョイフル」1360円(よりつまみに特化したポテト・枝豆・コーンの「3種盛プレート」があったので、それに唐揚げとアルコール2品を加えた数字)、「ココス」1760円、「デニーズ」1645円となった。なお、つまみ類はどれも単価が300~400円程度。300円以下のつまみになるメニューは、ガストやサイゼリヤで10品以上、ジョイフルで6品ほどある。つまみの価格でいえば、居酒屋とも十分勝負できそうだ。

それだけではない。ガストでは平日に限りハッピーアワーを実施、15~18時はビールやハイボール、麦焼酎に冷酒が249円で飲むことができる。

通常タイムでさらに飲みたいならジョナサンがお勧め。生ビール1杯499円のところ、2杯目からは100円引きになる。ハイボール399円も同様に100円引き、グラスワイン(赤・白)249円は2杯目から50円引きだ。

ちなみに、ガストと同じ「すかいらーくグループ」であるジョナサンにもハッピーアワーがあり、つまみになりそうな250円メニューは16種ほど。うっかりすると飲みすぎるパターンだ。

デニーズにいたっては、2017年10月23日までの期間限定で角ハイボールと唐揚げのセット「ほろデニセット」500円を発売中。某CMの「ハイカラ」が楽しめるという触れ込みだ。「デニーズでも気軽にお得にアルコールを楽しんでいただきたい」と店側が自らアピールしているのだから、向こうも本気だ。

たとえば生ビール+ポテト+ホウレンソウソテー+ほろデニセットなら1447円で済む。最近は「とりあえずビール!」がマストではないようなので、最初にハイカラのセット、次にセットの別パターンであるレモンサワー+たらマヨポテトの組み合わせを追加で頼むと1000円でいいことになる。

次ページファミレス飲みナンバーワンは、意外なあの店
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
新型機「スイッチ」がヒット<br>任天堂の復活は本物か

任天堂の「Switch(スイッチ)」は発売から半年以上を経ても品薄が続く。開発キーマンを直撃。さらに君島達己社長にもインタビュー。「この業界は天国か地獄。今は天国が見えてきた」。