元SMAP3人が打ち破る芸能界の「慣習と忖度」

3連休にAbemaTVで異例の72時間生放送

3人そろってのインターネットテレビ初出演に注目が集まっています(C)AbemaTV

「大企業から40代の社員が独立して、新たな会社を立ち上げた」と言えば、ビジネスパーソンにもわかりやすいのではないでしょうか。昨年末で解散したSMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが、ジャニーズ事務所を退所してからの急展開で話題を集めています。

なかでも驚かされたのは、11月2日(木)21時から「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(AbemaTV)が放送されること。「3日間ぶっ通しで生放送するの?」「『ホンネ』ってどこまで話すのだろう」「出演者を公開募集なんて斬新!」などと気になる点が目白押しなのです。

3人そろっての出演はおそらく独立後初めてになるうえに、インターネットテレビ初出演。そこでいきなり72時間というAbemaTV最長の放送を行うのは、どんな意味があるのでしょうか。単なる特番ということではなく、ビジネス的に興味深い意味を含んでいるのです。

「ホンネをさらけだす」にうそ偽りなし

何しろ「ホンネテレビ」というネーミングからして刺激的。ここに「テレビではできないこと、前事務所ではできなかったことをやろう」という強烈な意志が表れています。

YouTubeの予告動画は、さらに強烈。「3人のホンネをすべてさらけだす3日間」「ありのままの3人と新たな歴史の一歩を共に踏み出そう」「ありのままの ありのままの笑顔に戻る3日間」というメッセージが添えられていました。

注目すべきは、番組だけでなく、放送スタートと同時に3人がSNSを解禁すること。3人そろってTwitterを始めるとともに、「インスタグラマー・香取」「ブロガー・稲垣」「YouTuber・草なぎ」が誕生するようです。

次ページSNSを始める最大の理由
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発電所のアキレス腱<br>盲点の火山灰リスク

「電力の大問題」最終回は火山灰がテーマ。地震や津波と比べて、社会インフラへの影響は見過ごされがちだったが、発電設備への被害が予想外に大きくなる可能性がわかった。