嫌われる人の「初対面の質問」、5大NGは?

「子ども」「住まい」…失礼な人、多すぎです

最後に、よくあるNG質問が「政治・宗教」について聞いてくることです。

「初対面の悪印象」は払拭するのに1年かかる

【5】「政治・宗教」について質問する

「最近、●●党の話がニュースになっていましたよね。新聞にも書いていましたが、ホントにひどい話ですよね」
「……私の知り合いが、その党にかかわっているので、あまり……」

ニュースになっている話題を「世間一般の話」で出したいときもありますが、「政治・宗教」についての話題には、かなり注意が必要です。

自分では「単に政治の悪口を言った」つもりでも、相手も同じ考えをしているとは限りません

政治や宗教には「さまざまな思想・考え」があり、「非常にデリケートな話題」だと私は思います。「初対面での質問」としては、自分からは話を切り出さないほうがいいと思います。

【「初対面で失敗しがちな質問」5つのNG】
・「容姿」にまつわる質問をする
・遠回しに「年齢」について質問する
・「子どものこと」を話題にしてくる
・「住まい・住所」を聞いてくる
・「政治・宗教」について質問する

以上、「初対面で失敗しがちな質問」を挙げてみました。

この連載の一覧はこちら

初対面なので、「相手のことを知りたい」という気持ちからいろいろ聞き出そうとしがちですが、「初対面だからこそ、聞く内容には特に気をつける」ことが大切です。

初対面で「なんとなくよくない印象」を持たれてしまう、それを払拭するのには「10回以上会うこと」と「1年の時間」が必要、という説もあります。

聞く前に、「相手はどう思うか」ということを心がけていけば、相手との会話を楽しめることができます。

初対面を制する人は、人間関係を制する――。ぜひ「上手な質問力」を身に付け、初対面で「好印象」を勝ち取る人になってくださいね。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
アジアから訪日客が殺到<br>大阪・ミナミの熱気と困惑

4年で5倍に外国人観光客が増えた大阪。中でも道頓堀や心斎橋など大阪・ミナミの中心エリアにアジアからの訪日客が押し寄せている。リピート客も多い。ミナミの魅力に迫る。