「大人の武者修行」に経営人材を送る理由

即効で優良企業のDNAやスキルを吸収

「大人の武者修行」に参加した津山直志さん(左)、受け入れ企業のカワムラモータース河村将博代表取締役社長(右)
「自社の将来を支える経営人材を育てるのは、なかなか容易ではない」と悩む企業・経営者は多い。こうした中、経営人材育成の新たな取り組みとして注目されているのが「大人の武者修行」だ。次代を担う人材を優良企業に送り、社員として実際に働くことで知識やDNAを習得し、気づきを得られる新しいタイプの人材育成プログラムである。

次代を担う経営人材が優良企業に行き「修行」する

「これまで自社の将来に関して、ぼんやりとしか考えていませんでした。『大人の武者修行』に参加することで、数値的な目標を含め具体的な方向が確認でき、自分たちは何者かという立ち位置が明確になりました」と語るのは、北海道旭川市の「車買い取り直販店バイキング(株式会社 直人)」の津山直志さん(現在、代表取締役に就任)だ。

 津山さんが参加した「大人の武者修行」は、サービス産業生産性協議会(SPRING)が主催する、これまでにない新しいタイプの人材育成プログラム。「大人の武者修行」の大きな特色は、一口で言えば「社会人のためのインターンシップ」である。次代を担う経営人材を優良企業に送り、一緒に汗をかき働くことを通じて、サービスイノベーションの極意を学ぶことができるという。

「大人の武者修行」に賛同する優れた企業が受け入れ

株式会社 直人 代表取締役
津山直志さん

株式会社 直人は、先代の社長である津山さんの父親が創業した。津山さん自身は米国の大学でホテル経営などを学んだ後、帰国。日本のホテルに数年間勤務し、株式会社 直人に入社した。

「実はそれまで、父の会社を継ぐことは考えていませんでした。入社するからには次期社長候補ということになるのでしょうが、当時は中古車販売のことはまったくわかりませんでした」と話す。

2016年に先代から「『大人の武者修行』という面白い取り組みがあるから行ってみたらどうか」と言われたときは、津山さんの役職はまだ店舗スタッフの1人だった。

「『大人の武者修行』という名前も初めて聞きました。当時、講習やセミナーなどにも少しずつ参加していましたが、それらの座学とはまったく異なる仕組みだと魅力を感じました」と津山さんは振り返る。

「大人の武者修行」では、日本を代表する優れた企業・団体が武者修行者を受け入れてくれる。津山さんが修行先(受け入れ企業)として選んだのが、福井県美浜町に本社がある株式会社カワムラモータースである。同社は県内に2店舗を有する新車ディーラーだが、2016年度日本経営品質賞受賞のほか、福井県経営品質賞知事賞受賞(2011年度)やハイ・サービス日本300選(2008年度)に選出されるなど、県内外、業界内外で知られる優良企業だ。

次ページ津山さんが武者修行初日に受けた洗礼とは
お問い合わせ
サービス産業生産性協議会(SPRING)
  • 東京都渋谷区渋谷3-1-1 (公財)日本生産性本部内